すもくんブログ

元美容部員、元エステティシャン、今育児に奮闘中

妊娠中や子供は要注意!発ガン性のある添加物や染色異常のものまで。

こんにちは、すもくんです。

わたしには、2人の娘がいるのですが、どちらもアトピーです。

1歳前は赤みと痒みがひどくて、毎日血だらけでした。

でも今は、2人とも脱ステロイドして、保湿のみの日々です☺

 

sumokun.hatenablog.com

 

毎日意識したのは「食べ物」で、一番効果覿面でした。

添加物はどれくらい気にしていますか。

アトピーを隠したくて長袖を選んでしまう

☑子どものアトピーをなんとかしたい

ステロイドをやめたい

そんな方は、今週食べるものから少し意識してみましょう☺

今回は、アトピーがひどかったとき、避けていた添加物についてまとめてみました。(もちろん今も気にしています)

 

 

 

添加物にまつわる大人の事情

添加物は、食品を長持ちさせたり、見た目をおいしそうに見せたりする効果があります。

厚生労働省が使用して良いと決めたものですが、海外では禁止されているものが日本ではOKな添加物もあります。

逆に日本では禁止だけど、輸入してきたものなら、その添加物使っていいよってなっているんです。

f:id:sumokun:20200210113331j:image

日本はいま2人に1人がガンにかかると言われています。

その原因の1つとして添加物も要因の1つなんだとか。

 自分のためにも家族のためにも毎日食べる食事を少しでも考えてみてくださいね☺

たくさん添加物があるので、私は本で勉強しました。

本だと写真つきなので、子どもも一緒に読めると思います☺

 

 

危険な添加物たち

添加物が危険だからといって、すべての添加物を避けるのは不可能ですよね。

食中毒や食品を長持ちさせるメリットを考えたら必要な場合もあるんです。

しかしガンやアトピーなど体に害をきたす添加物もあります。

今回はその危険な添加物をまとめてみました。

f:id:sumokun:20200210113345j:image

亜硝酸

ソーセージ、ハム、ベーコン、いくら、たらこなどに入っていて、色を鮮やかに見せる効果があります。

 

・リン酸塩

ソーセージ、ハム、はんぺん、ワイン、飲食店のコーヒーなどに入っています。

見た目や味の向上を目的として使用されています。

f:id:sumokun:20200210113443j:image

イーストフード

パンやパン粉、お菓子などにも含まれ、パンをふっくらさせる効果があります。

イーストとはまた別物になり、イーストフードは科学的なもの。

ウサギちゃんも死んでしまうほどの害があるんだとか……。

 

ソルビン酸カリウム、安息香酸

ソーセージ、ハム、コンビニ弁当、おつまみなどに含まれ、保存料として使われています。

保存料として使われているパラベンはまだ人への影響は穏やかと言われているので、こちらが含まれたものを選ぶようにしましょう。

f:id:sumokun:20200210113501j:image

・甘味料アスパルテーム

カロリーゼロのジュースやガム、ゼリーなどに含まれます。

合成甘味料なので、子どもが口にしないように気をつけたいですね。

 

・着色料

赤色2号は、アメリカでは発ガン性の可能性があり、使用禁止になっています。

黄色4号は、アレルギー、蕁麻疹の可能性があるとしてヨーロッパでは使用の規制あり。

青色1号は、発ガン性が確認されていて、ヨーロッパでは使用が禁止されています。

着色料は、お菓子やジュース、かまぼこ、漬け物などに含まれています。

食べる前に裏のラベルを要チェックです!

f:id:sumokun:20200210113539j:image

防かび剤 

防かび剤には2種類危険なものがあります。

オルトフェニルフェノール(OPP)

チアベンダゾール(TBZ)

輸入品のオレンジやレモン、グレープフルーツなどに使用されています。

傷みやすいオレンジが、遠いアメリカから輸入されても、変化がないのはこの防かび剤のせいですね。

遺伝子損傷性、染色異常、発ガン性の疑いがあると言われているので、妊婦さん、小さなお子様は特に気をつけてあげたい添加物です。

f:id:sumokun:20200210113201j:image

まとめ

聞き慣れない添加物の名前など多くて、最初は覚えられないかもしれません。

でも買い物するときに、裏のラベルを確認してみて下さい。

「見たことある添加物だ」

「子どものお菓子なのに危険な添加物入ってるんだ」

ってびっくりすることが多くなると思います。

1日、1週間からでもいいので、まず意識してみてくださいね☺

読んでいただきありがとうございます☺